名前のことだま

名前のことだま月の音

名前の月の音

私たちは、太陽と月のように2つの顔をもつことでバランスをとって生きています。

◇太陽的な自分:大人の自分、社会的な自分、理性的な自分。

◆月的な自分:子供の頃の自分、プライベートな自分、本来の自分。

 

大人の自分と、子供の自分を客観視するためのツールとして

◆東洋占星術の九星気学では

社会的な自分を「本命(ほんめい)」でみる

子供の頃の自分を「月命(げつめい)」でみる

あゆみん
あゆみん
本命は生まれた西暦、月命は生まれた月日でわかるよ。それから本命と月命で潜在的な才能の星も算出できるよ!

自分の本命・月命・傾斜は下記のリンクで調べることができます。

ハッピーエナジーさんのサイト

 

◆西洋占星術では

社会的な自分を「太陽星座」でみる

子供の頃の自分を「月星座」でみる

あゆみん
あゆみん
生まれたとき太陽の後ろにあった星座が「太陽星座」月の後ろにあった星座が「月星座」になるよ

自分の太陽星座・月星座は下記のリンクで調べることができます。

月よみサイト

 

名前の音ではどうだろう?

 

名前の音を太陽の役割の音と月の役割の音として紐解いてみると

名前の1文字目:社会的なその人をあらわす音

名前の2文字目:本来のその人の役割をしっかりサポートするための土台の音

名前の3文字目:1文字目と2文字目の役割がプラスされ生み出す潜在的な音。

例えば

ひらがなで「あゆみ」という名前の場合

1文字目の「あ」社会的なその人をあらわす

2文字目の「ゆ」社会的な人格に影響を与える

3文字目の「み」「あ」と「ゆ」が調和することによって生み出される個性をもった「み」の音の性質は新しい自分発見につながる

 

ということは

太陽の音 1文字目の「あ」

月の音 2文字目の「ゆ」

太陽の音と月の音によって生み出される個性の音 は3文字目の「み」

 

では、「あゆみ」の名前で具体的に音の役割の流れをみてみます。

月の音「ゆ」は

自分のペースでゆっくりと夢をあたため続ける継続力と忍耐力をもちます。

人と比べて焦ったり、勝ち負けを気にしたりせず、自分の世界を楽しんで歩んでいくことを大切にしています。

月の音「ゆ」に支えられる 太陽の音「あ」は

芯の強さと想像力豊かな「ゆ」のおかげで、世の中や周りの声に振り回されず、自分の直観を信じ、新しいことにどんどん挑戦していけます。

自らが選択し歩んできた道は「本当に自分がやりたかったことに必ず繋がる」と信じるチカラとなっています。

太陽の音「あ」と月の音「ゆ」が調和をとることで生み出す個性の音「み」は

柔軟性があり、初めて会った人ともすぐに溶け込めるコミュニケーション能力をもちます。

自ら経験してきたことをしっかりと活かし、相手の身になって考えられる良きサポーターでもあり、場を明るくするムービーメーカーとしても、その役割に自信を持っていきます。

 

これは一つの例です。

月の音がどのように太陽の音に働きかけるかは、ひとりひとり違ってきます。

なぜなら

名前の音は呼ばれることで、その音の波動を吸収し活性化していきます。

また、音はサトルボディ(微細な体)のチャクラも活性化しています。

例えば、「あゆみ」という名前であれば「あっちゃん」と呼ばれるより、「あゆみちゃん」と呼ばれる方が「ゆ」「み」の音の性質が活性化していくことになります。

ちなみに

「ゆ」の音は第1チャクラに、「み」の音は第3チャクラに対応していますので、その働きを活性化します。

 

チャクラと生命
チャクラとは?秘教的(仏教で密教のこと)な視点からとらえた生命とは? エネルギー(聖なる生命)が目に見えるもの見えないものを含めて、宇宙のあらゆ...

 

 

あゆみん
あゆみん
なるほど。呼び方も関係してくるんだ。でも名前が3文字以外だとどうなるんだろう?

そうですね。

名前は2文字、4文字、4文字以上もありますよね。

2文字の名前の場合は、太陽の音は1文字目・月の音は2文字目

4文字の名前の場合は、私が名前鑑定をしてきた経験からは

太陽の音は1文字目・月の音は3文字目ですが、月の音が2文字目の場合もあります。

参考にしていただければ幸いです。

 

名前のことだま行
名前の音には意味がある~行ごとの音の性質名前には漢字の形・画数などの他に 音があります。 「あ」~「ん」の50音 一音一音に意味があるんです。 ...

 

ABOUT ME
kotohogi
30代前半、夫が経営する会社が破綻し、それが原因で離婚。 30代後半、出会った男性がまたも会社経営。 私も経営に携わる中で、お金、病気、子供、夫婦関係とさまざまな葛藤を抱えながら歩んできた。 道半ばで出会ったメンターの言葉、九星気学、名前鑑定によって 自分を知る・相手を知ることにつながった。 300人超のモニター鑑定相談を経て、現在は月よみと名前のことだまを取り入れた九星気学のマンツーマンレッスンを行っている。